SEIWA話し方教室

ホーム

座 談 十 戒
徳川無声 『話術』 より
正しい題名は 「座談十五戒」 です。
【第1戒 】一人で喋るなかれ
会話の醍醐味は、ハナシを交すことです。徹頭徹尾、一人で喋っていたのでは、それは演説か講義であって、会話ではありません。
【第2戒 】 黙り石となるなかれ
会話はキャッチボールですぞ。こっちが何回ボールを投げても、構えてるだけで、少しも受けてくれないでは、もう投げようが無くなってきます。
【第3戒 】 反り返るなかれ
威張るということは、それが、総理大臣であろうと、大社長であろうとみっともないものです。話をする人間が、皆不愉快にさせられます。
【第4戒 】 馬鹿丁寧なるなかれ
謙遜は美徳に相違ないが、過ぎたるはやはり困りものです。会話にはバランスが肝要です。
【第5戒 】 お世辞屋たるなかれ
ある程度まで社交的辞令を使用することは、必要であります。しかし、これも度を越すと、相手を喜ばせるどころか、反対にいやがられて、敬遠されるようになります。
【第6戒 】 毒舌屋たるなかれ
悪口というものは、本来よくないに定ったものですが、これも用い方如何によって、会話の醍醐味を増す調味料となります。しかし、その場合にも相手の急所は避けなければなりません。
【第7戒 】 コボシ屋たるなかれ
他人の顔さえ見れば不平を並べる、苦痛を訴える。聞かされる方はウンザリしてしまうのであります。コボシということも、薬味をあしらうように、チョッピリ用いると、ご愛嬌にもなるし、同情もひく。
【第8戒 】自慢屋たるなかれ
やたらに自慢する人がある。こういう人物は、世の中を見る視野が狭小で、何でも自己中心にしか考えることができないからです。自慢をして、相手に好感をもたれる場合は、殆ど絶無です。
【第9戒 】 酢豆腐たるなかれ
何でも知ったかぶりをする人があります。これも相手から嫌われるハナシ方です。『酢豆腐』は落語からきています。
【第10戒】敬語を忘れるなかれ
座談をしていても、敬語がでたらめに使用されると、不愉快になります。
今月のレッスン
Spot Light
参考スピーチ
参考スピーチ集
One Point 講座

教 室 案 内

ホーム
開設教室
講座内容
入会・見学
会社概要
Web講座
お問い合わせ

画像は【花壁紙Fancy Flower】さんよりお借りしました。

お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 ・ WEB話し方教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved 2006 8 17