あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > 親と子の話し方講座 LESSONo-7

親と子の話し方講座

19 子供との会話で最も大切なこと
20 最もダメな話し方
21 子育てでよくある失敗

19 子供との会話で最も大切なこと

子どもと交わす会話では、子どもが明るく、強く、正しい方向へ成長するような要素を心に印象づける話し方が最も大切です

20 最もダメな話し方

私が今でもとても後悔している取り返しのつかない出来事があります。娘が小学一年生の入学したての頃、学校から帰るなり喜んで「今日ね○○先生と話しをしたんだよ」と担任の先生と話したことを事細かに母に話していたのですが、娘が先生に語った内容がわが家のプライバシーにかかわっていたので、側で聞いていた私がきつく娘に「なんでそんなことを話すんだ」と怒ったのです。何しろ見栄のかたまりのような私だったものですから。

  母をよく怒っている恐い存在の父のこの言葉は、娘に決定的な影響を与えてしまいました。のびのびと話せなくなってしまったのです。学校での出来事もあまり多くは語りません。
  今でも娘に悪いことをしたと慚愧ざんき(反省して深く恥じる)に耐えないのです。

21 子育てでよくある失敗

子どもは親に喜んでもらうことが何よりうれしいのです。ですから親が喜ぶとそれが励みになり、ますます子どもは伸びます。
  ところが親の方に他の子との比較やら過度の期待などで子どもの能力を素直に喜んであげない場合があります。

  子どもが頑張って「テスト80点だったよ」と親からのいい評価を期待して話しているのに、親はもっといい点をとって欲しいのにという期待から「80点くらいで喜んでちゃダメでしょ」と言ってしまう場合があります。これはよくある失敗です

  子どもの心は親の期待に応えられなかった思いで、うれしさから一転気持ちが塞がります。やる気がそがれます。ちょっとしたことでも喜んであげる、これが大切です。
  誰でも起こしやすい注意したい会話です。

次へ



1ほめてあげて下さいね!2言葉には力がある
3後片付けは大切ですよ4教えは興味の刹那をとらえる
5子供は親を真似る6いい子は幸せにならない
7子どもをしかる時8子供の善を掘り出しましょう
9子どもそれぞれの個性10人から喜ばれて成長

11それをしたらいけませんよ12ニイルの教育
13やかましい、静かにしなさい14幼児とことば1
15幼児とことば216幼児とのコミュニケーション
17こわいわねぇ18子供をよく叱る親
19子供との会話で最も大切なこと20最もダメな話し方

21子育てでよくある失敗22親と子の会話 その極意
23不安と怯えの食卓24子どもは遊ぶことが大好き
25ルールは大切26ぼんやりしている時間
27生きる重みに耐える子28子どものレッテル
29子どもを躾ける・これまでの教育30子どもに必要な体験とは
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2011 4 5
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。