あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > WEB話し方講座 LESSON7

WEB話し方講座

LESSON7
スピーチのまとめかた

7 スピーチのまとめかた

  スピーチの内容をまとめるのにただ漠然とまとめるより型に沿ってまとめた方がまとめ易いのです。6つの型に分類してみました。

§ 不定形法これは思いつくままに話す方法です。いちばん楽ですね。順序なんか気にしないで楽しく話すことが出来ます。準備したスピーチより話が生き生きしてる場合が多いんです。
    
§ リストアップ法@ 話題が決まったら、まず話したいことを片っ端からメモしてみます。要点だけですよ。か11と一言一句書くと暗記となって大変苦労します。
A その作業の中で自分の一番言いたいこと(主題)を決めます。
B メモの中から話したいことを選択します。
C 順序を組み立てます。

§ 実例法実際の体験などを話す場合の方法です。
@ まず自分のいちばん言いたいこと(主題)を決めます。
A 実例を絵を描くように思い出しながら話します。
B 面白くなるように、あるいは説得力を持つように順序を考えます。(話のモンタージュ)

§ 比較法聞き手に、より興味を持たせたり、理解を深めたり、説得力を増すために用います。
メインとなる話と対象的な例を引き合いに出します。
  
§話題組み合わせ法@ 主題
A 主要話題   (主題の元となった話題です)
B 補足話題1  (主題を伝えるのを補足します)
C 補足話題2  (必要に応じて1,2,3・・と補足していきます)
D 結び
この方法でスピーチを組み立てますと、話す持ち時間に応じて自在にカットしたり出来るので重宝です。
 
§ 起承転結法これは美しいスピーチを創る方法と言われています。
@ 起  (話を起こします)
A 承  (起こした話を受けてつなぎます)
B 転  (場面や表現を転換します)
C 結  (話を結びます)



WEB話し方講座

1話し方の作法2自己紹介のレッスン
3緊張をほどくための呼吸法4スピーチのつくり方
5主題を生む6話材の集めかた
7スピーチのまとめかた8スピーチのまとめかた(例1)
9スピーチのまとめかた(例2)10話し方で最も大切なこと

11あいさつのまとめかた12結婚披露宴のスピーチ
13告別式のあいさつ14話し方のテクニック(1)
15話し方のテクニック(2)16話し方のテクニック(3)
173分スピーチの大切さ18イメージトレーニング法
19聞くきわみは、至高の美20ことばのひびきと心・身体

21そのままの自分を語る22傷つくことを恐れないで話しましょう
23嫌われる話し方124話が苦手
25自分を開く話し方26話し方、考え方そして人生
27話し方にみる心の姿28嫌われる話し方2
29人間的な味がパワー30心にひびくスピーチ
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2010 8 15
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。