あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > WEB話し方講座 LESSON30

WEB話し方講座

LESSON30
心にひびくスピーチ

カーネギー 話し方入門 新装版

30 心にひびくスピーチ

  スピーチにとって大切なのは自然さです。笑いをとるには、確かに内容を作為的に用意をしておく必要を感じますが、スピーチをあまり作為的に構成しますと、かえって人の心に届きにくくなります。スピーチはその人そのものが表れ、その人が見えてきますから、必要がないかぎり作為的にしないほうが感じよくなります。

  聞いていて心に感じよくひびいてくるスピーチがあります。そのほとんどはまだ話し慣れない人のスピーチで、何の作為もなく、すなおに自分の体験や思いや考えを語る人のスピーチです。特に、一所懸命に前向きに生きようとしている人の話は心に届きます。今苦境の中にあっても、それを乗り越えようと頑張っている人の話は謙虚ですし、ひたむきさを聞く人に与えます。

  話し方教室での発表会で、子どもがまだ小さいのに乳がんの手術をされた人の話は胸を打つものがありました。また別の発表会でも仲のいい友達が末期の癌を告知されて、見舞いに行ったら逆に力づけられたという話をされた方もいました。悲壮で悲しい内容であるのに聞く人の心にひびき、美しさを感じさせました。

  聞く人の心に美しいひびきとして伝わるのは、その人の話そうとする心に濁りがなく、駆け引きがないからでしょう。ここに同情を得ようとか、「すごい!」と思ってもらいたいといった作為が入ると、この美しさは損なわれます。一生懸命で素直な生き方がスピーチに語られる時、美しく人の心に響きます。


WEB話し方講座

1話し方の作法2自己紹介のレッスン
3緊張をほどくための呼吸法4スピーチのつくり方
5主題を生む6話材の集めかた
7スピーチのまとめかた8スピーチのまとめかた(例1)
9スピーチのまとめかた(例2)10話し方で最も大切なこと

11あいさつのまとめかた12結婚披露宴のスピーチ
13告別式のあいさつ14話し方のテクニック(1)
15話し方のテクニック(2)16話し方のテクニック(3)
173分スピーチの大切さ18イメージトレーニング法
19聞くきわみは、至高の美20ことばのひびきと心・身体

21そのままの自分を語る22傷つくことを恐れないで話しましょう
23嫌われる話し方124話が苦手
25自分を開く話し方26話し方、考え方そして人生
27話し方にみる心の姿28嫌われる話し方2
29人間的な味がパワー30心にひびくスピーチ
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2011 6 30
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。