あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > WEB話し方講座 LESSON27

WEB話し方講座

LESSON27
話し方にみる心の姿

カーネギー 話し方入門 新装版

27 話し方にみる心の姿

  必要以上に丁寧な話し方をする人もあれば、高飛車な話し方をする人もいます。人は皆さまざまに個性的は話し方を身につけていますが、どこからこの違いが生まれるのでしょうか。

  生まれつき性格的な色彩はあるのですが、話し方とか身のこなしなどは幼い頃からの育っていく過程で培われていきます。

  幼い頃に強圧的、支配的な人に育てられた人は、話し方や態度が弱々しく、あまり自己主張をしません。しかし、同じように強圧的、支配的な人に育てられた人の中には、時期が来るといつの間にか自分も強圧的、支配的になっていく人もいます。高飛車な話し方をする人がこのタイプです。このタイプの人は、自分の意思や思いを押し通そうとするには、高飛車な話し方が有効だと思っているのです。つまり人をコントロールする方法として高飛車で高圧的な言動を身につけているといえます。

  また、人の欠点を捉えて非難することで、人をコントロールしようとする人もいます。いつもガミガミ言ったり、くどくど言う話し方をする人がそれです。子供を自分の思うように育てたいと思って、こうした話し方をする親が結構います。こうした親の元で育った子供は、人へあまり親しみ深く近づいていきません。自分の欠点やミスを指摘されそうな感じを抱えていますから、人とは距離をとるようになります。人と交わって心が傷つくより、寂しくても一人でいる方がましだと思っています。なんとなくよそよそしい態度や話し方が身についています。

  人はこのように心の奥に横たわる心の姿勢が話し方や態度に表れます


WEB話し方講座

1話し方の作法2自己紹介のレッスン
3緊張をほどくための呼吸法4スピーチのつくり方
5主題を生む6話材の集めかた
7スピーチのまとめかた8スピーチのまとめかた(例1)
9スピーチのまとめかた(例2)10話し方で最も大切なこと

11あいさつのまとめかた12結婚披露宴のスピーチ
13告別式のあいさつ14話し方のテクニック(1)
15話し方のテクニック(2)16話し方のテクニック(3)
173分スピーチの大切さ18イメージトレーニング法
19聞くきわみは、至高の美20ことばのひびきと心・身体

21そのままの自分を語る22傷つくことを恐れないで話しましょう
23嫌われる話し方124話が苦手
25自分を開く話し方26話し方、考え方そして人生
27話し方にみる心の姿28嫌われる話し方2
29人間的な味がパワー30心にひびくスピーチ
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2010 8 15
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。