あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > 親と子の話し方講座 LESSONo-1

親と子の話し方講座

1 ほめてあげて下さいね!
2 言葉には力がある
3 後片付けは大切ですよ

 ほめてあげてくださいね!

すごい! と思ったら、やっぱり全身でほめてあげることが大切ですね。
ほめられると子供って、目の輝きが違ってきますよね。嬉しいという気持ちが、もっとできるかも! というプラス思考ややる気の芽をぐんぐん伸ばすんです。
  「お声をいーっぱいかけてあげてくださいねー!」

  「わぁ、上手だねえぇ、すごいすごいっ!」      −長崎宏子ー

 言葉には力がある

言葉は生きています。「お前はバカだね」とか「お前はダメな子ね」などとしょっちゅう言っていますと、子どもの心にその言葉がきざみつけられて、ほんとうにそうなるのです。言葉には力があるのです。

  子どもに内在する芽を伸ばすように「あなたは出来る」「あなたは素晴しい」という言葉で、子どもの心に悦びの種を植えましょう。自信と劣等感の別れ道です

 後片付けは大切ですよ

自分が遊んだあと散らかしぱなっしにして、片付けないような子は、自分だけのことしか考えない利己主義の生活の稽古をしているようなものです。幼い時に習慣がつかないと大きくなってからはますますだらしなくなります。
  後片付けの習慣は早ければ早いだけ楽です。しかって片付けさせたらダメです。「上手にかたずけたわねェ」。母が喜ぶと子どもはうれしいものです

  自分の代わりに他の人がピアノの練習をしても、本人はひとつも上達しません。自分でやるから自分の力や進歩になるのです。後片付けは大切な教育なのです。

次へ



親と子の話し方講座

1ほめてあげて下さいね!2言葉には力がある
3後片付けは大切ですよ4教えは興味の刹那をとらえる
5子供は親を真似る6いい子は幸せにならない
7子どもをしかる時8子供の善を掘り出しましょう
9子どもそれぞれの個性10人から喜ばれて成長

11それをしたらいけませんよ12ニイルの教育
13やかましい、静かにしなさい14幼児とことば1
15幼児とことば216幼児とのコミュニケーション
17こわいわねぇ18子供をよく叱る親
19子供との会話で最も大切なこと20最もダメな話し方

21子育てでよくある失敗22親と子の会話 その極意
23不安と怯えの食卓24子どもは遊ぶことが大好き
25ルールは大切26ぼんやりしている時間
27生きる重みに耐える子28子どものレッテル
29子どもを躾ける・これまでの教育30子どもに必要な体験とは
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2011 4 5
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。