あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > WEB話し方講座 LESSON18

WEB話し方講座

LESSON18
イメージトレーニング法

カーネギー 話し方入門 新装版

18 イメージトレーニング法

あ が り 症 を 克 服 す る

イ メ ー ジ ト レ ー ニ ン グ 法

準 備

 一人静かに居られる場所で行います。
 慣れるまでは数分で終わり、何度か繰り返す。
 食後はさける。あまり集中できません。

第一段階ウデガオモイ (腕が重い)

姿勢    腰かけ姿勢 (ゆったりと楽に椅子に座る)手は膝の上に軽く置く。
準備    呼吸に意識を集中(数回)、体全体の力を抜き全身をリラックスさせる。
開始    右ウデガオモイ・・・・右ウデガオモイ・・・・左ウデガオモイ・・・・と心の中で繰り返す。
終 りそっと目をあけ、大きく伸びをし深呼吸をする。
(チカラガヨミガエル)と心で繰り返す。
 雑念は出るにまかせます。
 手のひらは上向きでも下向きでもかまいません。
 『ああ腕が重いなあ、それに気持が楽になった』と実感出来たら第一段階は終了です。
 どの段階でも、終りの動作は極めて大切です。省略すると目まい、吐き気がします。

第二段階ウデガアタタカイ (腕が温かい)

第一段階から始めて、『腕が重い』感じがしてきたら、そのまま次ぎへ進みます。

開始    右ウデガアタタカイ・・・・右ウデガアタタカイ・・・・左ウデガアタタカイ・・・・
と心の中で繰り返す。
終 りそっと目をあけ、大きく伸びをし深呼吸をする。
(チカラガヨミガエル)と心で繰り返す。
 手のひらに温かさを感じだします。
 『なんて気持がいいんだろう』といった解放感が実感出来たら第二段階は終了です。

第三段階シンゾウガキソクタダシクウッテイル
(心臓が規則正しく打っている)

第一段階から始めて、『腕が温かい』感じがしてきたら、そのまま次ぎへ進みます。

開始    シンゾウガキソクタダシクウッテイル・・・・・・シンゾウガキソクタダシクウッテイ
ル・・・・・・と心の中で繰り返す。
終 りそっと目をあけ、大きく伸びをし深呼吸をする。
(チカラガヨミガエル)と心で繰り返す。
 息を吸い込んで下腹にちょっと力を入れると、心臓の鼓動を感じやすくなります。
 心臓の鼓動に意識をゆだねます。
 ここまでくると、かなり深いトランス状態に入ったのを感じます。

 どの段階でも、まわりの音とか状況はある程度入ってきます。
 ここまでは自律訓練法です。
 第一段階・第二段階・第三段階が充分体感できていなくても、かまわず進んでください。

イメージ段階自分が話している場面をイメージします

第三段階から次ぎへ進みます。

開始     あらかじめ想定した場面をイメージします。自分が出て行くところから順番にイメージし、現実であるかのようにイメージを進めます。
ポイント1  ざわめき、拍手などもイメージします。大切なのは話終えた悦びの感情です。脳はこの感情をインプットします。
ポイント2あがっているイメージが出たら、心で強く『ない!』と否定します。
終 りそっと目をあけ、大きく伸びをし深呼吸をする。
(チカラガヨミガエル)と心で繰り返す。
 いちばんいいのは、このイメージ体験を壊さないうちに、眠りにつくのがいいと言われています。意識の奥深くに印象づけるのです。眠る場合はトレーニングの終了動作をしてから眠りに入ってください。



WEB話し方講座

1話し方の作法2自己紹介のレッスン
3緊張をほどくための呼吸法4スピーチのつくり方
5主題を生む6話材の集めかた
7スピーチのまとめかた8スピーチのまとめかた(例1)
9スピーチのまとめかた(例2)10話し方で最も大切なこと

11あいさつのまとめかた12結婚披露宴のスピーチ
13告別式のあいさつ14話し方のテクニック(1)
15話し方のテクニック(2)16話し方のテクニック(3)
173分スピーチの大切さ18イメージトレーニング法
19聞くきわみは、至高の美20ことばのひびきと心・身体

21そのままの自分を語る22傷つくことを恐れないで話しましょう
23嫌われる話し方124話が苦手
25自分を開く話し方26話し方、考え方そして人生
27話し方にみる心の姿28嫌われる話し方2
29人間的な味がパワー30心にひびくスピーチ
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2010 8 15
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。