あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > WEB話し方講座 LESSON16

WEB話し方講座

LESSON16
話し方のテクニック(3)

カーネギー 話し方入門 新装版

16 話し方のテクニック(3)

§ 順序を組み立てる

スピーチを効果的にするために、話の配列を考えます。

  導入部・展開部・結びの三つに分けます。
  何を導入部にして、何を展開部に、何を結びにするかを考えます。
  組み立て方によって、話の印象が違ってきます。

§ 話の出だしが大切

話の最初の十秒は、次の十分よりも重要である。最初の十語は、その後の十万語よりも重要である。    (エルマー・ホイラー)

身近なことから入る(バラの季節にはバラの話、梅雨には梅雨の話からなど)
マイナスから入る(終りはプラスで締める)
前の人の話を受ける
聞き手を驚かせる(ショッキングな切り出し)
優しく、親しみやすく入る(聞き手の緊張をほぐします)

§ すなおな話が一番

素直な話をしていますと、話すことが楽で楽しくなります。心に構えた話は疲れます。

訥弁とつべんの味わい(訥弁でもすなおな話は人の心にひびきます。)
うまさのいやらしさ(うますぎると人は割引して聞きます)
まずい話も愛嬌(うまい話より、少々まずい、間の抜けた話に親しみをもちます)


WEB話し方講座

1話し方の作法2自己紹介のレッスン
3緊張をほどくための呼吸法4スピーチのつくり方
5主題を生む6話材の集めかた
7スピーチのまとめかた8スピーチのまとめかた(例1)
9スピーチのまとめかた(例2)10話し方で最も大切なこと

11あいさつのまとめかた12結婚披露宴のスピーチ
13告別式のあいさつ14話し方のテクニック(1)
15話し方のテクニック(2)16話し方のテクニック(3)
173分スピーチの大切さ18イメージトレーニング法
19聞くきわみは、至高の美20ことばのひびきと心・身体

21そのままの自分を語る22傷つくことを恐れないで話しましょう
23嫌われる話し方124話が苦手
25自分を開く話し方26話し方、考え方そして人生
27話し方にみる心の姿28嫌われる話し方2
29人間的な味がパワー30心にひびくスピーチ
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2010 8 15
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。