あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > WEB話し方講座 LESSON15

WEB話し方講座

LESSON15
話し方のテクニック(2)

カーネギー 話し方入門 新装版

15 話し方のテクニック(2)

§ 「か」や「が」を使う

聞き手を話し手の話に参加させて、自分の問題にする。

・ みなさんはどう思います(か)
・ そうじゃないでしょう(か)
・ こんな時、みなさんはどうなさいます(か)
・ それからどうなったと思います(か)
・ 皆さんの中にも、同じ悩みを持ったかたも多いんじゃないかと思います(が)
・ みなさんにもご経験があると思います(が)

§ 話を視覚化する

話を聞き手の心に強く印象づけるには、話の内容が目に見えるように話すことです。

  カラーで話す   (夕日で赤く染まった)
  リアルに話す   (蝶がヒラヒラと舞っていた)
  情景を話す    (どしゃぶりの雨)
  比喩で話す    (まるで鬼のような)
  会話を入れる   (生き生きとした話になります)

§ 身体言語を使う

安定したやわらかな姿勢で立ち、手は軽くからだの前で組むのが自然なポーズです。

  表情を生き生きと  (楽しげな、やわらかな微笑)
  手振り、身振り  (このくらいの魚)

§ 結びに余韻を残す

聞き手にいちばん残りやすく、心にひびく言葉は、最後のことばです。

  いいフレーズでおわる
  静かに問いかけて終わる


WEB話し方講座

1話し方の作法2自己紹介のレッスン
3緊張をほどくための呼吸法4スピーチのつくり方
5主題を生む6話材の集めかた
7スピーチのまとめかた8スピーチのまとめかた(例1)
9スピーチのまとめかた(例2)10話し方で最も大切なこと

11あいさつのまとめかた12結婚披露宴のスピーチ
13告別式のあいさつ14話し方のテクニック(1)
15話し方のテクニック(2)16話し方のテクニック(3)
173分スピーチの大切さ18イメージトレーニング法
19聞くきわみは、至高の美20ことばのひびきと心・身体

21そのままの自分を語る22傷つくことを恐れないで話しましょう
23嫌われる話し方124話が苦手
25自分を開く話し方26話し方、考え方そして人生
27話し方にみる心の姿28嫌われる話し方2
29人間的な味がパワー30心にひびくスピーチ
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2010 8 15
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。