あがり症克服と自己改善のSEIWA話し方教室

話し方教室画像

WEB話し方教室


ホーム開設教室講座内容入会・見学あがり症についてお問い合わせ

HOME > WEB話し方教室 > WEB話し方講座 LESSON10

WEB話し方講座

LESSON10
話し方で最も大切なこと

10 話し方で最も大切なこと

  たくさんの人の話を聞いていますと、話がスッと入ってくる人とそうでない人とあります。また同じ人であっても「今日の話は良かったなぁ」と思える時と「今日の話は何かわかりにくかったな」という時があります。そういう私なんかも話をしていながら「今日は何かうまく話せてない」と感じていたりする時もありますし、話し終わってから自分で「今日は失敗だったな」と思う時も多々あります。

  人間ですからその時、その場の雰囲気で乗ったり乗らなかったりすることもあります。特に聞き手の側に自分に対して批判的な人がいたりすると、話し方にはなかなか調子が出ません。好意的な人たちの中では話し方にもリズムが出てきます。まさに話し方は話し手と聞き手の両方で作りあげる生きもののようなものです。

  その点話し方教室では、どんなにつまらない話しでも、みんなが好意的に真面目に聞いてくれますので、話し方を練習するのには好都合です。
  社会の中でつまらない話をすれば、すぐ否定的な反応が返ってきますので、話すことに自信を無くし、人前で話をすることに躊躇するようになりかねません。

  話がうまくいく時とそうでない時の決定的な違いがあります。それは自分が何を言いたいのか明確につかんでいるかどうかです
  自分が何を言いたいのか曖昧のままの話し方ですと、聞いている方にはなおさら話が伝わりません。

  大切なのは話を始める前に、自分が何を言いたいのか確認をしておくことです。自分が一番言いたいことを、あらかじめ20文字くらいにまとめておくといいですね。20文字くらいですと自分でも覚えやすいですし、聞く人にもスッと伝わっていきます。是非試してください。


WEB話し方講座

1話し方の作法2自己紹介のレッスン
3緊張をほどくための呼吸法4スピーチのつくり方
5主題を生む6話材の集めかた
7スピーチのまとめかた8スピーチのまとめかた(例1)
9スピーチのまとめかた(例2)10話し方で最も大切なこと

11あいさつのまとめかた12結婚披露宴のスピーチ
13告別式のあいさつ14話し方のテクニック(1)
15話し方のテクニック(2)16話し方のテクニック(3)
173分スピーチの大切さ18イメージトレーニング法
19聞くきわみは、至高の美20ことばのひびきと心・身体

21そのままの自分を語る22傷つくことを恐れないで話しましょう
23嫌われる話し方124話が苦手
25自分を開く話し方26話し方、考え方そして人生
27話し方にみる心の姿28嫌われる話し方2
29人間的な味がパワー30心にひびくスピーチ
WEB話し方教室ホームへ戻る

ホーム ・ お問い合わせ ・ 見学の申込み ・ 入会金 月謝 ・ 開設教室 / 埼玉 話し方教室

(株)SEIWA話し方教室

Copyright (C) SEIWA Kawakami All Rights Reserved /2010 8 15
このホームページに記載された全てのコピー・転載を禁じます。